古物商Q&A

【古物商許可のQ&A】ラクマを利用するのにURLの届出は必要?

この記事で解決できるお悩み

  • ラクマで中古品を販売するのにURLの届出は必要なのか知りたい
  • フリマアプリの届出は不要って聞いたけど本当?
  • 古物商許可申請で届出が必要な場合、何を用意すればいいの?

こうした悩みを解決します。

年間100件以上の申請実績がある古物商に特化した行政書士が詳しく解説します!

そもそもラクマを利用するのにURLの届出は必要?

結論から言ってしまうと、ラクマを利用するのにURLの届出が必要かどうかは都道府県によって異なります

ある地域では、

「オークションサイトなら届出は必要ないですよ」

と言われることもあれば、別の地域では

「オークションサイトでもURLの届出は必要です」

と言われることもあります。

でも、インターネットで調べたらオークションサイトなら届出は必要ないって書いてたよ。
確かに、地域によってはそのような理由でURLの届出を不要としている場合もあります。

一方で、オークションサイトであってもインターネットを利用する以上は届出をしてほしいと言われることがあります。

そのため、インターネットの情報だけを見て自己判断してしまうのは要注意です。

URLの届出が必要かどうかは必ず申請先の管轄警察署に確認しましょう。

ポイント

  • ラクマのURLの届出が必要かどうかは都道府県によって異なる。
  • 自己判断せず、必ず管轄警察署に確認すること。

ラクマのURLの届出に必要な提出書類は何?

ラクマのURLを届け出なければならない場合、何を用意すればいいの?
都道府県によって異なりますが、大体以下の2点を求められることが多いです。
  1. ラクマのトップページを印刷したもの
  2. 本人情報画面を印刷したもの

ラクマのトップページとは、アイコンとニックネーム、商品が表示されているページのことです。

ラクマの場合、こちらのトップページを印刷して提出するように求められることが多いです。

そして、トップページと併せて本人情報画面の提出も求められます。

トップページだけだとダメなの?

本人情報画面の提出を求められる理由は、トップページのみでは誰が利用しているページなのかがわからないからです。

そのため、氏名や住所の記載がある本人情報画面の印刷を併せて提出を求められるケースが多いのです。

まとめ:URLの届出は管轄警察署に必ず確認しよう

インターネットを用いて古物営業を行う場合、ラクマに限らずURLの届出については必ず管轄警察署に確認しましょう。

自己判断で書類を揃えると、申請に行った際に足りていないと言われてしまうおそれがあります。

URLの疎明資料は古物商許可申請の中でも1番手こずる部分なので、しっかり確認をしてから申請に臨みましょう。

古物商許可のことでお困りならご相談ください

  • 古物商許可のことが全くわからない
  • 手続きに時間が取れない
  • 早く古物営業を始めたい

このようなお悩みを抱えているなら当事務所へご相談ください。

スムーズに許可を取得できるよう、あなたをサポートします!

相談や見積もり無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

電話で話すのが苦手な方はLINEでのご相談も可能です。

LINEでお問い合わせする

お問い合わせフォームからお問い合わせする

電話でお問い合わせする

※電話受付は8時~22時までとなります。(土日祝対応可
※お問い合わせフォーム・LINEは24時間いつでも受け付けております。

    • この記事を書いた人

    行政書士 藤田晃司

    兵庫県高砂市の行政書士 / 藤田行政書士事務所代表 / 【専門分野】古物商許可・車庫証明・建設業許可

    -古物商Q&A
    -, ,

    Copyright© 藤田行政書士事務所 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.